2020年度 第42回九州支部発表会

日本気象学会九州支部では、2020年度の九州支部発表会を開催します。
新型コロナウイルス感染症対策のため、下記のとおりインターネットを介したオンライン開催とします。



1.開催日
  2021年3月7日(日)〜14日、初日の3月7日(日)が発表会
  この中で、一般発表、特別講演、九州支部奨励賞受賞式、ジュニアセッションを行います。

2.開催方法
  聴講者による閲覧・質疑を行うオンデマンド方式で開催します。
  議論には学会のGoogle Workspace(旧G Suite)アカウントにより行います。
  Google Workspaceアカウント発行の申請は、会員サイトから申し込み可能です。

3.発表申込、原稿提出等
  発表申込:2021年2月 7日(日)必着
  原稿提出:2021年2月17日(水)必着
  発表申込みは締め切りました
  詳細は第42回九州支部発表会の開催案内をご覧ください。
  講演要旨集は、会員専用ページにあります。
  聴講のお申し込みは :こちらから
  お申込み期限 : 2021年3月3日まで
     
4.プログラム
  当日の開催プログラムはこちら → 第42回九州支部発表会・2020年度ジュニアセッション プログラム

5.特別講演
  講師 : 望月 崇 氏 (九州大学理学研究院 地球惑星部門 准教授)
  講演題目 : 近未来の気候変動や異常気象の理解と予測に向けた取り組み
  講演要旨は、会員専用ページにあります。

6.問い合わせ先
  〒810-0052 福岡市中央区大濠1-2-36 福岡管区気象台防災調査課内
                   日本気象学会九州支部事務局
          TEL:092-725-3614
          FAX:092-725-3163
          e-mail: info●msj-kyushu.jp  (●は半角文字@に置き換えてください)


日本気象学会本部の学会予稿集の取り扱いに準じて、支部発表会の講演要旨集の文章及び図表の著作権は日本気象学会九州支部に属するものとします。支部会員間の情報共有のため、講演要旨集の文章及び図表を会員専用ページへ公開します。
ただし、これまで著作権を明示していなかったことから、会員専用ページでの公開に支障がある場合は事務局へお知らせください。